【離婚しない為の浮気調査】なら高松市の探偵社フォーチュン香川にご相談ください

香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

ブログ

不倫している自分を振り返ってみる

不倫している自分を振り返ってみ

憂い事の多い日本のスポーツ界に届いた
超嬉しいニュース。

もちろんご存じだとおもいますが
あの大坂なおみの全米オープン優勝です。
日本人としてはもちろん
アジア勢としても初めてという快挙です。

その彼女を支えてきたのが昨年12月から専属コーチとなった
サーシャ.バイン氏。

大坂選手はどちらかと言えばネガティブ人間で
試合の途中で泣き出したりすることもしばしばだったとか。
そんな彼女に
できるだけ楽しくポジティブシンキングでいることを教えたという。

その結果が元世界女王であり
大坂の憧れの存在であるセリーナを倒したのです。
感情的になるセリーナに対し
アウェイの会場で「我慢」し
どんなときもポジティブであろうとする大坂に勝利の女神が
微笑んだのです。

表彰式でもドラマはありました。
大坂の勝利に対して会場からの大ブーイング。
大坂の目には涙です。

しかし、ここで会場のブーイングを大坂を祝福する歓声と拍手に変えたのは
敗者セリーナの言葉でした。
「彼女は素晴らしい試合をしてここにいる。ブーイングはもう止めて。ブーイングは私のためにも、なおみのためにもならない」と。

さすが世界の女王です。
勝負には負けたかも知れませんが
その貫禄と影響力は健在でした。

そして大坂は、
「みんながセリーナを応援していたでしょ。こんな結果でごめんなさい。プレーしてくれてありがとう」と、セリーナにペコリとお辞儀をしたのです。

勝者が謝るという前代未聞の優勝スピーチで
一瞬にして会場を魅了してしまったのです。

なんてチャーミングな新しい世界女王なのでしょう。
そして、なんて堂々とした元世界女王なのでしょうか。

たくさんのドラマと感動
学ぶことの多かった試合でした。

こんな感動に触れたとき
いつも思うことがあります。

不倫の渦中にある人が
こんなニュースを見たとき、聞いたとき
自分の心は痛まないのだろうかと。
自分を省みて恥じることはないのだろうかと。

…まあ、言葉でいうのは簡単だし
そんなに理想通りにいかないのはわかります。
でも、こんなニュースであれ
他の出来事であれ

少し自分を振り替えってみることは大事じゃないかなー
と思います。
何からでも学ぶ。
そんなことを積み重ねていたら
気がつけば良い人生になっているように思います。

不倫と全米オープン優勝ニュース…
まとまりのない内容になってしまいましたが
とにかく素敵なドラマなので
こじつけてしまいました。

あらためて、大坂選手に
「おめでとー!!」「ありがとー!!」


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る