高松探偵のブログTANTEI BLOG

24May 2020

新型コロナは世の「不倫事情」にも一石を投じるのか?「高齢者の不倫」問題

世紀末、そんな言葉が浮かんで来る日々です。 ウィルスとか疫病の怖さを思い知らされています。 …とはいうものの、個人的にいうと危機感はまだまだ薄いと思います。 ただ、淡々と気をつけながら日々のミッションを終えるしかない感じですね。 この新型コロナは世の「不倫事情...

記事を読む

8May 2020

お金も名誉も手に入れた。次は「不倫」ですか?

「男の人はお金ができると浮気するよね~」 そんなこと、よく聞くし、よく語りますよね。 世の常とされているかのように。 実際のところ、そんなケース多いです。 事業が成功し、お金も名誉も得た夫。 そこには、家庭を守り夫を支えてきた妻の功績も大きいはずなのに。 まる...

記事を読む

19Apr 2020

浮気相手の女の勤務先や両親のところへ行ったりしても 「不倫の解決」にはならない

梅祭りの幟がまだ少し冷たい風に揺れています。 一面の菜の花が甘い香りを漂わせています。 春の兆し。 いつもなら「うふふ」っていう感じなのに、 なぜかときめかないのは暖か過ぎた冬のせいでしょうか。 寒い寒いと冷たい冬の後に どこから春の知らせが届いてきたら もっ...

記事を読む

30Mar 2020

「決してあなたは間違っていません」とにかく、今は不倫している相手が悪いのです

夫(妻)の不倫が発覚して向き合う二人。 向き合えればまだいいのだけど、 白を切ったり、ごまかしたり、さらに見え透いた嘘を重ねたり。 とにかく、その日から夫婦は、家庭は、暗雲垂れ込めた状態に。 いわば、生き地獄。 経験者にはわかると思うけど、決して大げさな表現で...

記事を読む

16Mar 2020

「俺の浮気はお前のせいだ」とまくし立て、 「別れる。終わらせる」と水面下へ潜る。 本当に別れるケースは100%ありません

いやいや、どこまで自分を正当化したら気がすむのでしょう。 本当に呆れます。 いい大人が。 不倫発覚。最初は、「お前の勘違いだ。そんなことあるわけないじゃないか」と妻を煙に巻く。 それから暫くは慎重に慎重に。 不倫女との距離を少し置き、妻が安心した頃に、またまた...

記事を読む