高松探偵のブログTANTEI BLOG

20Feb 2018

周囲に自慢気に話しする「女性の不倫事情」

かつて不倫といえば既婚男性と若い独身女性が多く
女性たちは
「会いたいときに会えない既婚者の彼を待ちわびる」のが定番のようでした。
不倫している女性が
「お盆もクリスマスもお正月も大嫌い」と顔をしかめていたのを思い出します。
しかし時代の変化とともに
今では40~50代の既婚女性の浮気が急増しているようです。
会いたくても会えない男性を待って待って待ちわびる、のではなく
遊びと割りきって家庭を壊さず
「一人の男性にこだわらない」
「立場のある男性を選び秘密をもらさない」などのルールのもと
エンジョイしていらっしゃるようです。
しかし
やっぱりバレるのです。
それも不倫を自慢そうに自ら語って夫の耳に入ってしまうケース多いみたい。
悲しきかな夫が自分で気付くことは少いとか。
まあ、それだけ無関心だから妻は誰かを求めるのかも知れませんが…。
時代が変わり、不倫事情も変わり、
しかし変わらないのは不倫の代償は大きいということ。
不倫がバレて離婚され、貧困女子に陥ることは多々あります。
不倫の代償の大きさはテレビの不倫報道でも痛いほどわかっているはずなんですけどね。
人間は愚かな生き物です。
さて、今日も1日頑張ります。

FORTUNE KAGAWA

関連記事