香川県の探偵(興信所)事務所|浮気調査は高松市のフォーチュン香川にご相談ください。

香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

ブログ

不倫は小説より奇なり

8c0834fee3c0a0882cc767d9138d57b9_s

「事実は小説より奇なり」

森友問題で国会に招致された
あの籠池氏が承認喚問でも用いたフレーズです。

「そんなドラマみたいなことあるはずないでしょう~」…
井戸端会議でもよく飛び出す会話ですが
いえいえ、現実はドラマ以上に驚くことがいっぱいです。
まさに、事実は小説より奇なりです。

たとえば、
「最近妻の下着が派手になり、様子が違います。浮気しいてると思います」と
辛辣な表情で相談に来られたA氏。
さっそく調査依頼を受け結果は黒!
しかも驚いたことに
妻は出会い系サイトで知り合った複数の男性と男女の関係を持っていたのです。

さまざまな不倫事情と向き合ってきた私たちでさえ驚きをかくせず
当然「離婚」に至ると思っていました。
ところがです。
夫は離婚はしませんでした。
修復を望み、そんな妻を許したのです。

確かに妻は美しい女性でした。

また、こんなケースもありました。
訪ねて来られたのは80代の男性とその息子さん。

てっきり息子さんの相談に来られたのかと思えば
相談者は80代の男性がご自分の70代の妻の不倫を調査して欲しいとのことでした。
私たちは、思わず「まさか」「思い違いでは」と。
しかし、妻の写真を拝見し、可能性は大いにあると確信したのです。

調査の結果は黒!
趣味のカラオケで知り合った男性とラブホテルへ…。
やっぱり、事実は小説より奇なりでした。

ほかにもいろいろあります。
もちろんノンフィクションです。

バツ3の男性と子供を連れての結婚。
女の子というよりも二十歳を過ぎたばかりの娘を連れての再婚でした。

その妻が浮気調査依頼に来られたのです。
結果は黒!
そこまではよくあることです。
驚いたのは、夫の浮気相手が妻の娘だったこと。
驚いたというよりも言葉を失いました。
あまりにも気の毒で。

たとえば証拠を押さえ相手の女性に慰謝料請求しようにも
相手は自分の愛すべき娘なのですから。
まさに、事実は小説より奇なりです。

隣接した家の奥さんのところへ通う夫。
ある日突然子供とともに姿を消した妻を探してみると、
見知らぬ男性の家で、
子供とともに食卓を囲んで
まるで幸せ一杯の家族団欒の様子。

調査結果を伝えることに躊躇してしいまうくらい
事実は小説より奇なり、のことが多々あります。

私たちは、その一つ一つの案件に真摯に向き合い
奇なりの問題を解決していくことが仕事だと考えています。

人間臭いドロドロした感情をまずは受け止め
事実を精査し、きちんと解決します。

ぜひ、一人で悩まず
私たちを訪ねてください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る