探偵 浮気調査 香川県高松市で創業21年の信頼と実績の探偵社フォーチュン香川

香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

ブログ

夫の役割も、父の役割も果たしながら女とも切れない夫。そんな日々の先に…

0d0c592eeec3dd65b6579e2314da0d9d_s

夫の浮気がバレて大騒動になって
「女とは別れる」と夫がキッパリと。
それからは、外泊もなく午前様もなく
家族旅行にも行くし、土日の家族サービスも以前以上に。

「本当に別れたのかな?」と
はじめは疑っていた妻も
「あ~、終わったのね。私も新たな気持ちで家族を大切にしよう。お父さんありがとう!帰ってきてくれて!」とハッピーエンドの浮気騒動。

それが、それが、ハッピーエンドではありませんでした。
終わってなんかなかったのです。
夫はさらに巧みに浮気を続けていたのです。
水面下でした。

こんなケース、ホントに多いんです。

妻の問い詰めに対して
「もうそんな関係じゃなく、だたの友達だから」
という夫もいれば、
「お前も子供も大事。だけど、彼女も俺には大事。わかってくれよ」と半分泣きそうにすがる呆れた夫もいる。
ここは日本です。一夫多妻じゃないんですから。

かと思えば逆ギレして
「そんな俺が嫌なら離婚でもいい」という夫も。

まあ、十人十色ですよ。それは。

こんなことを何度も何度も繰り返す夫。
果たしてどうすればいいのでしょう、と頭を抱える妻。

夫の役割も、父の役割も果たしながら
女とも切れない夫。
「今度こそ終わった。別れてきた」と言いながら
水面下で行動する夫。

「男なんてそんなもの」と諦めて暮らせるはずもありません。
現にそうしている妻がいるのならホントにお気の毒です。
見ザル、聞かザル、言わザルは罪なことだってあるのですから。
妻のあなたも不幸なら夫も、子供も決して幸せじゃないと
私は思います。

人によっては、
「そのうちに家族のもとへ帰ってくるものですよ」と言うかもしれませんが、帰ってくるのが明日なのか何十年先なのか…。
約束はありません。
そんな日々の上に家族の絆、夫婦の絆ってあるのかな~。

これも十人十色かもしれませんけど。

放置していれば
なんとなく幸せそうな家庭生活を選ぶのか
それとも…。

幸せかどうかは「主観」です。
だから、他人はその人の人生をどうこう言うことはできません。
ただ、相談にのるとすれば
「離婚」するにしても、「結婚生活」続けるにしても、
悶々とした日々からは抜け出した方が絶対にいい!

私はそう応えたいと思います。

長い年月が経って
二人だけになって
朝目覚めて
「おはよ」って気持ちよく挨拶ができて
心に染みる美味しいコーヒーをいただける…そんな日々は悶々とした時間の先には決してありませんから。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る