探偵 浮気調査 香川県高松市で創業21年の信頼と実績の探偵社フォーチュン香川

香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

ブログ

【浮気と慰謝料】それは「浮気を終わらせる絶対的手段」ではない

f07c95bfbe56eb98e133128bb2aeba42_s

新元号「令和」。
新たな時代の幕開けですね。
さて、元号は変わっても、変わらず「不倫」と対峙していく私たちです。

今日は浮気と慰謝料について少し書いてみたいと思います。
もう周知のことですが
不倫をしている場合。
妻(夫)は浮気相手の女(男)対して慰謝料を請求することが法律で認められています。
それは、決して容易い金額ではありません。

一括は無理なので分割で、ということもあります。

これは過去の事例ですが
妻が夫の浮気相手に慰謝料を請求し、法律に基づいて支払われました。
妻はこれで夫の浮気に終止符が打たれたと安心していたのです。

しかし、浮気は終わってはいなかったのです。

そうなんです。
慰謝料が浮気問題の絶対的解決策ではないということです。
もちろん、それで「ジ・エンド」になるケースもあります。

きっとその慰謝料、浮気夫の財布から出たと思います。

浮気夫が自分に変わって支払ってくれたことによって
浮気相手の女の心はさらに浮気夫の愛を確信したかもしれません。
「私のために」なんて。
どこまでも、自己中心的なのです。きっと。
それに、慰謝料を支払ったことによって
少しでもあったと思いたい「罪悪感」が薄れたりしているかもしれません。

一方、妻からすれば慰謝料まで支払ったんだから
もう終わったはず、と安心するでしょう。
二度と会ったりしないはず、と。

浮気女にすれば、自分のお財布から出ていないお金。
痛くも痒くもないのです。
だから、終わるはずもありません。

誓約書も書かせてたはずなのに
やはり終わってないケースは決して珍しくないのです。

じゃあ、どうすればいいの?
ですよね。

女からは慰謝料もとり、誓約書もとった。

しかし、夫が「浮気をやめる」という決意をしない限り
浮気は続く可能性が高いのです。

きっと夫の心はさ迷っているはずです。
女を失うか。家族を失うか。

もしかしたら家族を失う覚悟を決めているのかもしれません。
もしかしたら女を選ぼうと思いながら、
子供の笑顔に思い留まっているのかもしれません。

もしかしたら、家族を本当の意味で失ってしまわないと
そのありがたさ、大切さに気づかない
気の毒な夫かもしれません。

じゃあどうすればいいの?
その答えは本当に難しいです。

ただ、ここで言いたいのは
慰謝料や誓約書が
「浮気を終わらせる絶対的手段」ではないということです。

慰謝料、誓約書で「全ては終わった」と安心しないでほしい、ということです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る