探偵 浮気調査 香川県高松市で創業21年の信頼と実績の探偵社フォーチュン香川

香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

ブログ

妻の諦め、間違った忍耐は今すぐやめるべき。30年も40年も続けてきた不倫の背景

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

今の時代、「不倫問題」はイヤというほどあふれている。
犬も歩けば「不倫」にあたる…?
例えが適切でないかもしれませんが。

その不倫問題、事情はそれぞれ。
不倫に陥った背景もそれぞれ。
不倫のキャリアもそれぞれ。

30年も40年も一人の女性と不倫を続けている不倫夫も珍しくはない。
こんな場合、妻はすでに「諦め」。
不倫相手の女も「これが私の人生だった」などと感慨深く朝を迎えているのかも。
愛する人と堂々と日常を過ごすことのない人生。
たとえ楽しいはずの旅先にあっても、どこか引け目を感じながらの自分がいたはず。

普通に恋愛をして
みんなに祝福され
愛する人の子供を
愛する人と育て
家族を織りなして行く。

彼女だって、こんな普通の幸福を願ったはずだと私は思うのだけど。
誰かが言ってた。
「不倫体質の女」っているよね。
こんな言葉を私は好まない。

30年も40年も言えば二重生活を続ける夫に
妻は何も言わず、黙って耐えてきたのだろうか。
いや、そんなことはないはず。
ただ、話をするたびに
「彼女とは別れられない」と強い言葉が返ってきた。

「会社が大変なときに、彼女は自分の通帳を差し出して助けてくれた」
そう夫は続けたのです。

だから、彼女を邪険にできない、とでも言うのだろうか。

じゃあ、妻は夫を支えてこなかったの?
不倫をする夫の帰りを待ち、
子育てと家事に勤しんできた妻は支えてこなかったの?

不倫相手の女と別れられない理由を
夫はいろいろと、まるで正論のように説くかもしれません。
その言葉一つ一つをまともに受けるのは辞めてほしいものです。

妻の諦め、間違った忍耐が
30年も、40年も続けてきた不倫の背景であることは否定できません。
いくら金銭的な関係があったとしても
「終止符」を打たせようと決意すれば、できたはずなのですから。
不倫相手の女性も今や高齢女性。
もちろん相手も、その妻も高齢者。

彼女の人生、不倫を続けてきた夫の人生、そしてその家族の時間。
それを考えると、適切な言葉は見つかりませんが
複雑ですよね。どの人の立場に立っても。

もうわかったから、って言われるくらい書きますが
「不倫」は決して誰も幸せにはしないのです。
まあ、「幸せ」は主観の問題であって、他人が決めるものではないことくらい
わかってはいますけど。

ちょっとしたきっかけで始まってしまった「不倫」。
長引くと、取り返しのつかないことになる。
そんな事例です。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る