香川県の探偵(興信所)事務所|浮気調査は高松市のフォーチュン香川にご相談ください。

香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

高松探偵のブログ

  1. 49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

    この夏もフォーチュンが不倫を解決します

    「放置された私の携帯をみつけては充電する娘。車に乗っても助手席に座るやいなや、ままた私の携帯を充電する娘。娘曰く、スマホの電池が切れてなかったら助かってたのに……そんなことがあるかもしれん。そのくらいのことで守れる命は守らないと。せっかく生まれてきたんだから」知人の娘さんの話です。

  2. 1147225

    江戸時代には不倫をした者は両者死刑!!

    七月の空です。月が変わっただけで気分も変わります。今年も猛暑の予想。一昔前までは気温が30度を超えると驚いていた日本の夏だったのに今では30度なんて当たり前ですよね。去年は40度超えを記録した所もあったように記憶しています。それにしても今朝は空が青いです。

  3. ea96f0e5234ec3d89642ac7607d451e3_s

    夏に入る。不倫も増える季節です

    先日のことです。少し郊外の旧国道を車で走っていたら前を走る車の運転席側の窓から空き缶がポーンと投げ捨てられました。決して田舎道でもなくちょっとした繁華街です。自分でも信じられないくらい衝撃でした。未だにこんなことしてる人がいることに。日中、堂々と。

  4. 5aff54b4714e9006fb985d0a02457112_s

    読書のススメ。「探偵」である以上に「人」として

    珍しくのんびりしいている休日。探偵にもこんな一日は必要です。で、本棚から取り出した本一冊。「菜根譚」(さいこんたん)。およそ400年前に中国▪明代の学者「洪自誠」によって書かれたもので日本には江戸時代末期に伝わり多くの人から愛読されてきた処世訓です。

  5. daefeac6ec8bb4fc9f6fa089188a07b6_s

    普通に考えたら解る不倫の危険。それなのに。

    「少し考える。それが難しい。」新聞に見つけた見出しです。ズシンと心に響きました。そういえば子供のころ「少し考えたらわかるでしょ!」「おまえ、ちょっとは考えろ!」「少しは考えろ!」大人たちからよく言われたものです。

  6. e3e0346bbd8a5a654b06dfbed496002d_s

    不倫を後悔する夫、しない夫

    雨上がりの緑がとても綺麗です。少しずつ晴れていく空と射し始めた太陽の光に前にも増して美しく輝いています。ああ、人生もこうありたいものだな~などと窓からの風景に浸っています。まさに「雨降って地固まる」です。人生にトラブルはつきもの。

  7. 17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s

    現代の不倫事情から思うこと

    「人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている」作家の伊集院静の書に見つけたワンフレーズ。そう、そう。誰しもが何らかの問題をかかえながらも何もないかのように暮らしているんですよね。

  8. 8c0834fee3c0a0882cc767d9138d57b9_s

    不倫は小説より奇なり

    「事実は小説より奇なり」森友問題で国会に招致されたあの籠池氏が承認喚問でも用いたフレーズです。「そんなドラマみたいなことあるはずないでしょう~」…井戸端会議でもよく飛び出す会話ですがいえいえ、現実はドラマ以上に驚くことがいっぱいです。まさに、事実は小説より奇なりです。

  9. 0b90d7f22681efa4c6ab1ad8537f90e3_s

    ときめかなくなった妻を、夫を、思い切って断捨離するリスク

    「一番の断捨離は旦那!」などと悪態をつく妻の顔が浮かぶのは私だけかな~。まあ、こんなことを笑い話にできるのは平和な証拠。で今朝の新聞のコラムにアメリカ在住の片付けコンサルタント近藤真理恵さんのことが紹介されていました。

  10. c6da95a149d35e9ce47315fcf5e7935f_s

    自分に酔うタイプは不倫にはまりやすい

    入学式といえば桜だったけど温暖化のせいか入学式には散り始めた桜‥。個人的には桜が咲くまでの季節感がとても好き。意味もなくワクワクして俄然ヤル気が出てくる。一年で一番心が動く季節のよう。あくまでも、私的にです。

ページ上部へ戻る