【離婚しない為の浮気調査】なら高松市の探偵社フォーチュン香川にご相談ください

香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

過去の浮気調査事例

chosajirei_image1
香川県内での浮気調査は18年を越えました。
ほとんどのご夫婦は「離婚」でなく、前向きな「夫婦の関係改善」を選択されています。
もちろん、この結論にいきつくには、相談員と綿密な連携を取り合いながら浮気調査を行った多くの依頼者様の決断があったからにほかなりません。

調査の内容が実感できますように、過去の調査の一部をご紹介させていただきます。

あられもない妻の姿の画像を入手した夫からの調査依頼

依頼内容

依頼者・夫35歳 調査対象者・妻33歳
夫が来社時に持ち込んだ画像からは、妻の浮気は疑う余地のないものでした。
ラブホテルの一室と思われる部屋でレンタルと思われるメイド風エプロンをかけ、裸でコスプレをする姿、裸で女子高校生風のコスプレをする姿、さらに極めつけはお互いの秘部が移された画像でした。
これらによって、幾度となく関係が続いていることも明らかでした。

調査報告

証拠固めと相手の男性の確定が調査の目的です。
妻は、とあるスーパーで浮気相手の男性と落ち合うと、すぐに隣にあるラブホテルに向かいました。
二人は数時間共に過ごした後、ラブホテルを後にしました。
その後の調査で、二人は頻繁に同様の行為を繰り返していることが判明しました。

妻のカン通り、再び始まっていた不貞行為

依頼内容

依頼者・妻30歳 調査対象者・夫32歳
ある日知人から「ご主人が勤務先の女性と浮気している」と妻に情報が伝えられました。
相手の女性宅は夫婦の自宅と近くにあり、夜な夜な、夫は浮気相手の女性宅へと通っているというのです。
夜でも緊急な用と告げ自宅を出ていくことはしばしば。
妻は、夫の仕事上、仕方のないことと納得して送り出していました。

調査報告

調査を開始すると、情報通り、夫は夜半自宅を出て慣れた様子で浮気相手の女性宅へ向かいました。
そのまま数時間過ごし、朝方支度へ戻るという行動を繰り返しました。
証拠を揃え、弁護士を通じてやり取りと行い、今後二人は不倫関係を断ち切るという約束を交わしました。
これで一件落着と妻も落ち着きを取り戻したのですが、その妻が数ヶ月後に当社に来社されたのです。
妻は「絶対、まだ続いている。私のカンです」と言い、再度調査を依頼。
すると、妻のカン通り、夫は皆が完全に寝静まった深夜に自宅を出て、迎えにきた浮気相手の女性が運転する車に乗り込み、そのまま近くのラブホテルに向かいました。

二人は短時間の逢瀬を終え自宅へ戻るという不定行為を行っていました。
もちろん、その後弁護士を交えた、より厳しい話し合い進展したことは言うまでもありません。

妻から突然の離婚申し出。やはり男性の影。

依頼内容

中学時代に妻が住んでいた地域に引っ越してからの出来事でした。 妻から突然離婚の申し出があり、週に1、2度は夜中まで帰宅しません。
最初は夫の両親が相談に見えられたのですが、状況がハッキリと把握できないため夫自身が相談に来ていただけないか、と申し出ました。そして、夫の口から状況を聞くことができ、妻の浮気が中学時代の同級生であるという確信のもと調査依頼を受けました。

調査報告

妻は、2歳の子供を連れ、車で中学時代の同級生宅であるマンションを訪れ、深夜まで男性と共に過ごす行動を週に2度のペースで行っていました。

彼の態度に不信なところがあり、このまま結婚していいものか・・

依頼内容

「調査してもらって、彼の実態が判ったら、きっぱりと別れられると思うんです。」相談室の椅子にちょこんと腰掛けた小柄でかわいらしい女性が今回の相談者、K子さんは会社にやって来られるまでに何度もメール(当社ホームページのメール相談)でお話していた27歳のOL(独身)。
彼女は3年前から付き合っている彼の態度に不信なところがあり、このまま結婚していいものか悩んでいるとのことだった。
私は彼女に「結婚前からあなたを不安にさせる彼氏は、もう既に彼氏としては失格だし、相談内容から判断して調査したところで悪い結果が出るのは目に見えていますよ。」とアドバイスした。
一旦はそんな彼と別れる決意をしたK子さんだったが、どうしても思い切ることが出来ず・・・。

調査報告

彼にはやはり、もう一人の女性がいた。
しかも半同棲状態である事が判った。
「やっぱり・・・」想像していたとはいえ、実態を映した映像を見た彼女はひどくショックを受けていた。

夜のアルバイトを始めた夫。女の勘が浮気を的中。

依頼内容

調査する夫は37歳で子供が一人。妻の勤務は変則で夜勤の日もあります。過去に夫は、妻の夜勤に合わせて女性を連れ込んだ形跡がありました。妻は友人を招きいれたのかなと自分を納得させようとしていましたが、最近夫は日中の仕事に加え夜のアルバイトを始め、またアルバイトと称して明け方まで帰宅しない日も目立ち始めました。妻として、また女の勘で夫の言動や行動から浮気を疑い、調査を行うこととしました。

調査報告

調査初日は夫が夜のアルバイトに入る日です。当然夫はアルバイト先に向かうであろうと思われたのですが、夫はある海岸の駐車場にて女性と接触し、その後車内で遅くまで過ごした後、帰宅しました。さらにある時は、アルバイトを終えた後早々とこの女性の住む自宅へ行き明け方まで過ごすといった日々を繰り返していました。後の調査によりこの女性は夫の勤務先の事務員で、夫とかなり以前から付き合いが続いていたことが判明しました。

妻は浮気相手と12年も。切っても切れない関係

依頼内容

調査する妻は48歳。子供は中学生。12年前から小学校の役員会で知り合った男性と浮気経験がありました。7年前この両者は一度は浮気を認め夫に謝罪しました。しかしその後も妻は、家庭に気持ちがないことがありありと分かるような様子が見られました。同じ男性との浮気の再発を疑った夫はしばらく子供の為にと我慢していましたが、堪忍袋の緒がきれ、調査依頼となりました。

調査報告

夫から日曜日が怪しいと事前連絡を受けて開始した調査当日。昼前に自宅を出た妻はとある大手スーパー駐車場に入ると、浮気相手である男性と落ち合い、その後ラブホテルへ向かいました。翌週も同様に調査に入りましたが、先週と代わらない行動でラブホテルへ直行していました。夫の勘は的中し、調査の結果、男性との浮気が12年前から続いていたことが判明しました。

昔気質の職人であったまじめな夫が…

依頼内容

調査する夫は58歳。昔気質の職人であった夫の最近の妙な行動に浮気を疑った妻が相談に訪れました。相談員はその内容に触れ、十中八九浮気をしているものと確信し、依頼者と相談のうえ調査を開始しました。

調査報告

結婚生活も長い妻は、怪しいと思われる日をあらかじめ知らせてくれましたので、その日を調査する事としました。日中に勤務先を出た夫は空港へ向かい始めました。仕事で利用するのかと思いきや、空港近隣に設置された公園にて浮気相手と落ち合っていました。二人は昼食を共にし、その後付近のラブホテルへ。その後の調査でも、夫はこの女性とホテルへ向かう日々を繰り返していました。調査の結果、夫の浮気相手は勤務先に出入りする面識のある女性と判明しました。

引退後、体力のためと精力剤を飲み始めた夫。実は・・

依頼内容

調査する夫は65歳で子供は一人。もともと夫は自らの立ち上げた会社の社長でしたが、数年前から子供に会社を任せ悠々自適の日々。元来パチンコが趣味なため、引退後は朝から晩までパチンコ三昧でしたが、夕刻には帰宅するのが常でした。しかし最近夫は体の為にと精力剤を飲み始めた事に加え、加齢臭が気になると必要以上にオーディコロンを使用するようになり、帰宅も夜遅くなり始めました。時には仕事と称して朝帰りすることもあり、妻は年齢的にはどうかと半信半疑ながらも、ありのままを見るとして調査を行う事としました。

調査報告

調査初日もパチンコ遊戯している夫。しかしながら夫のすぐ脇で親しげに会話する40歳代後半と思しき女性が…。二人は1日パチンコ遊戯した後、夕刻からこの女性のマンションへ入っていきました。その後の調査でも、夫は朝な夕なにこの女性のマンションに入り浸り、時には宿泊した後、日中はパチンコをして過ごす日々を繰り返していました。二人はパチンコ店で知り合い意気投合した模様で、時に夫はバイアグラを服用しながらこの女性との甘い一時を過ごしていました。

まさか72歳の妻が浮気…。月に一度ラブホテルへ。

依頼内容

以前浮気が判明したことがある妻。最近彼女は月に一度、朝早く家を出て夜十一時頃帰宅するようになり、夫はまた浮気をしているのではないかと疑い始めました。
相談に訪れたのは夫と子供でした。年令が年令だけにお二人とも半信半疑。相談員も「まさか」と思いながら話を伺っていました。しかし、夫が出した妻の写真を見て浮気を確信。調査に入りました。

調査報告

ある日、妻は夫に車で駅に送ってもらい、夫に告げていた行き先とは違う電車に乗り県外へ向かいました。とある駅で下車するとそこに男性が待っており同乗。ドライブ、食事、カラオケと時間を楽しんだ後、ラブホテルへ。
相手の男性は夫も知る、以前近所にいた妻のカラオケ仲間でした。

意味もなく喧嘩をしかけてくる夫に疑惑。そこに友人からの連絡。

依頼内容

相談者は27歳の妻。彼女が学生時代にバイト先で知り合い、いわゆる「できちゃった婚」で大学卒業後すぐに結婚。夫は自営板金工でバツイチの現在44歳。近年、夫からしかけてくる夫婦喧嘩が増える等、夫婦間に違和感を覚えていた矢先に、友達から夫が夫の友人の妻と浮気をしているとの連絡があり、調査依頼に来られました。

調査報告

夫は仕事と偽って作業トラックで出かけ、浮気相手と思われる女性と合流し、車内で長時間過ごすことが度々。その後ラブホテルに向かうといった行動も確認されました。ラフホテルを出て女性を別れた後は仕事を終えた素振りで帰宅…こんな生活を続けていたことが判明したのです。

パチンコ理由に毎日遅い帰宅。パチンコ店従業員との浮気

依頼内容

二人は大学時代の同級生。夫の帰宅が深夜を過ぎる日々が続き、浮気を疑った妻が夫に問い詰めるものの、「パチンコをしている」とシラを切っていました。
毎日パチンコに通うはずもなく、また家庭にお金を入れない状況もあり妻は浮気の疑いを拭いきれないでいました。 相談後、パチンコなのかどうなのか、夫の行動を確認しようということで調査が始まりました。

調査報告

最初は夫の言った通り、毎日パチンコへ。しかも閉店間際まで興じる日々。幾日もこんな状況が続いていましたが、ある日のこと、夫はいつものパチンコ店ではなく、あるマンションの一室へ。
夫の浮気相手は彼の通うパチンコ店の従業員だったのです。二人は幾日かに一度女性のマンションで過ごしたり、ラブホテルに行ったりの関係でした。

調査以来の決心に一ヶ月。そして二人の女性と浮気する夫

依頼内容

夫の携帯に知らない女性からのメールが届きました。その時間帯が夜の11時半ということもあり、妻は浮気を疑い始めたのです。
状況を伺ってみるとやはり女性の存在は明らか。妻も浮気を疑って止まないながらもこの日は調査の依頼を保留して帰っていかれました。妻は相談員のアドバイスと、夫の言動を加味した上で、一ヶ月後再び会社に来られて調査を依頼されました。

調査報告

夫は会社の経営者であり時間は融通がきくため、従業時間帯から調査を開始することにしました。すると昼休みになると夫は会社の近くのマンションの一室へ。夫に続いて、会社の事務員の女性も同室に入っていったのです。
一時間後、二人は部屋を出て会社に戻っていきました。昼食を共にしているものと思われ、その後もこうした状況が続きました。
夫は妻に隠してこのマンションを借りていることが明らかに。さらに調査を続けていると、夫が飲み会と称したある日、夫はこの事務員とラブホテルで約三時間を過ごしたのです。
しかし、調査のきっかけとなったメールの相手はこの事務員ではなく、夫には他にも女性がいるのではないかと妻は疑い、調査を続けることにしました。
数日後の就業中、仕事用の車両で会社を出ると某スーパー駐車場で女性と合流し、ラブホテルへ直行しました。 この女性こそがメールの相手であり夫の同級生であることがわかりました。

散歩を日課とする妻と散歩仲間の浮気が判明

依頼内容

夜中にこそこそと電話をしたり、派手な下着を好むようになった妻に夫が浮気を疑ったことが調査依頼の背景でした。知人に相談したところ、当社への依頼を促され決意されました。相談時には、夫は妻の浮気については半信半疑でしたが、当社の相談員は九分九厘、妻の浮気を確信しさっそく調査へ開始といたりました。

調査報告

夫が出社した後から調査を開始。妻は早朝からの散歩を日課としており、幾日かは問題ない散歩が続きました。
調査3日目。妻は車で自宅を出て某病院の駐車場へ。そこで男性と合流したのです。男性の車に乗り込みドライブをした後、ラブホテルで4時間。これで妻の浮気は明確となりました。相手の男性は、近所に住む60歳代で妻の散歩仲間でした。

フォーチュン香川浮気調査データ

データは当社(平成30年4月)直近の300件から

浮気に気づいたきっかけ

jirei_graph1

浮気をしている人は、日常生活のどこかに変化が現れます。あなたのパートナーは大丈夫ですか?

浮気相手の傾向(男性)

jirei_graph2

男性は会社関係の人間、もしくはキャバクラやスナックなどのお店関係の相手が7割以上を占めています。

浮気相手の傾向(女性)

jirei_graph3

女性は特にfacebookなどのSNS、他ネット関係で知り合ったというのが増えてきているようです。

浮気調査報告書

探偵社フォーチュン香川が提出する、実際の浮気調査報告書のハイライトです。

調査報告書No.01

01
本日、左記時刻より依頼者の夫・○○○○氏(以下対象者と呼称)の素行調査を開始する。調査開始時刻、対象者は『高松市』より『善通寺市』方面へ移動中であり調査員は尾行を開始する。
調査報告書No.01を読む


ページ上部へ戻る