実際にあった過去の浮気調査事例

妻から突然の離婚申し出。やはり男性の影。

依頼内容

中学時代に妻が住んでいた地域に引っ越してからの出来事でした。 妻から突然離婚の申し出があり、週に1、2度は夜中まで帰宅しません。
最初は夫の両親が相談に見えられたのですが、状況がハッキリと把握できないため夫自身が相談に来ていただけないか、と申し出ました。そして、夫の口から状況を聞くことができ、妻の浮気が中学時代の同級生であるという確信のもと調査依頼を受けました。

調査報告

妻は、2歳の子供を連れ、車で中学時代の同級生宅であるマンションを訪れ、深夜まで男性と共に過ごす行動を週に2度のペースで行っていました。

彼の態度に不信なところがあり、このまま結婚していいものか・・

依頼内容

「調査してもらって、彼の実態が判ったら、きっぱりと別れられると思うんです。」相談室の椅子にちょこんと腰掛けた小柄でかわいらしい女性が今回の相談者、K子さんは会社にやって来られるまでに何度もメール(当社ホームページのメール相談)でお話していた27歳のOL(独身)。
彼女は3年前から付き合っている彼の態度に不信なところがあり、このまま結婚していいものか悩んでいるとのことだった。
私は彼女に「結婚前からあなたを不安にさせる彼氏は、もう既に彼氏としては失格だし、相談内容から判断して調査したところで悪い結果が出るのは目に見えていますよ。」とアドバイスした。
一旦はそんな彼と別れる決意をしたK子さんだったが、どうしても思い切ることが出来ず・・・。

調査報告

彼にはやはり、もう一人の女性がいた。
しかも半同棲状態である事が判った。
「やっぱり・・・」想像していたとはいえ、実態を映した映像を見た彼女はひどくショックを受けていた。

夜のアルバイトを始めた夫。女の勘が浮気を的中。

依頼内容

調査する夫は37歳で子供が一人。妻の勤務は変則で夜勤の日もあります。過去に夫は、妻の夜勤に合わせて女性を連れ込んだ形跡がありました。妻は友人を招きいれたのかなと自分を納得させようとしていましたが、最近夫は日中の仕事に加え夜のアルバイトを始め、またアルバイトと称して明け方まで帰宅しない日も目立ち始めました。妻として、また女の勘で夫の言動や行動から浮気を疑い、調査を行うこととしました。

調査報告

調査初日は夫が夜のアルバイトに入る日です。当然夫はアルバイト先に向かうであろうと思われたのですが、夫はある海岸の駐車場にて女性と接触し、その後車内で遅くまで過ごした後、帰宅しました。さらにある時は、アルバイトを終えた後早々とこの女性の住む自宅へ行き明け方まで過ごすといった日々を繰り返していました。後の調査によりこの女性は夫の勤務先の事務員で、夫とかなり以前から付き合いが続いていたことが判明しました。

妻は浮気相手と12年も。切っても切れない関係

依頼内容

調査する妻は48歳。子供は中学生。12年前から小学校の役員会で知り合った男性と浮気経験がありました。7年前この両者は一度は浮気を認め夫に謝罪しました。しかしその後も妻は、家庭に気持ちがないことがありありと分かるような様子が見られました。同じ男性との浮気の再発を疑った夫はしばらく子供の為にと我慢していましたが、堪忍袋の緒がきれ、調査依頼となりました。

調査報告

夫から日曜日が怪しいと事前連絡を受けて開始した調査当日。昼前に自宅を出た妻はとある大手スーパー駐車場に入ると、浮気相手である男性と落ち合い、その後ラブホテルへ向かいました。翌週も同様に調査に入りましたが、先週と代わらない行動でラブホテルへ直行していました。夫の勘は的中し、調査の結果、男性との浮気が12年前から続いていたことが判明しました。

昔気質の職人であったまじめな夫が…

依頼内容

調査する夫は58歳。昔気質の職人であった夫の最近の妙な行動に浮気を疑った妻が相談に訪れました。相談員はその内容に触れ、十中八九浮気をしているものと確信し、依頼者と相談のうえ調査を開始しました。

調査報告

結婚生活も長い妻は、怪しいと思われる日をあらかじめ知らせてくれましたので、その日を調査する事としました。日中に勤務先を出た夫は空港へ向かい始めました。仕事で利用するのかと思いきや、空港近隣に設置された公園にて浮気相手と落ち合っていました。二人は昼食を共にし、その後付近のラブホテルへ。その後の調査でも、夫はこの女性とホテルへ向かう日々を繰り返していました。調査の結果、夫の浮気相手は勤務先に出入りする面識のある女性と判明しました。