フォーチュン香川は香川県高松市にある浮気調査専門の探偵社(興信所)です

フォーチュン香川とは

数ある探偵事務所の中から、探偵社フォーチュン香川のホームページへご来訪、誠にありがとうございます。

探偵事務所に浮気調査を依頼するという事に対しては、さまざまな不安が頭をよぎると思われます。

それは年代にもよりますが、過去の探偵事務所や興信所に対して、怖いところで騙されたりしないかなど、固定されたダークなイメージをまだまだ脱ぐいされていないから、浮気調査の依頼に踏み切れないという依頼者の方も数多くいらっしゃると思います。

近年探偵業法という法律が施行され、探偵業界のガイドラインとして整備されていますが、残念ながらまだまだ完全に不安をぬぐいされるまでには至ってないのが探偵業界の現状の業界だと思います。

では浮気調査をしたいと考える依頼者が抱く不安とは何でしょう。浮気調査を依頼・開始・結果までに至る不安要素には大きく分けて3点あるかと思います。

一つ目には浮気調査を依頼しようとする探偵事務所が、どこまで信頼できるのかという探偵事務所・興信所に対しての不安です。探偵社と依頼者相互に深い信頼関係が生まれなければ家庭の事情など、プライバシーをともなう相談をする事になる浮気調査は到底成立しないのは当然です。

二つ目には浮気調査料金に対する不安です。探偵事務所・興信所が提示する調査料金が適正であるのかどうかは比較対象がない限り分かりづらいものです。しかしながら浮気調査はそれぞれに調査内容が変わるため正直比較できないことも事実です。

三つ目には浮気調査の結果に対する不安です。結果を知ることによって傷つくという精神面に加えて、依頼者がなんらかの決断をすることになり、その先には離婚・親権・経済面などの様々な要因に加えて、その判断が今後依頼者の人生で後悔しないかどうかの不安が生じてくるものと思います。
そこで少しでも依頼者の不安を取り除いていただけるよう、フォーチュン香川は香川県高松市を中心に、香川県で唯一の浮気調査専門の探偵社として2001年に香川県高松市中野町に設立されました。

フォーチュン香川の安心の源

料金後払い

料金後払い

浮気調査の場合は特に探偵事務所や興信所の大半が、「料金前払い」で、調査開始前に全額を支払わないと調査をしないところばかりですが、調査に対する不満やトラブルがあったとしても、返金されずに、結果的に依頼者側が泣き寝入りを余儀なくされるケースが多々あります。
当社フォーチュン香川(高松市)では、支払方法は浮気調査報告書で調査内容を確認して、納得していただいてからの料金後払いです。
探偵事務所・興信所の調査力をはかるには、調査報告書を見て判断するしかございません。

正社員の調査員

正社員の調査員

香川県内の探偵事務所・興信所においてほとんどの探偵社が、当該社員が存在せず、下請けを使っているのが現状です。
フォーチュン香川(高松市)においては、充分な経験と知識が重要な調査力及び秘密保持の確保のため、いっさい下請けなどは使わず、どの浮気調査の案件においても当社社員が行います。

アフターフォロー

アフターフォロー

浮気調査が終わり、浮気の証拠も揃い、その後実際にどういう行動をとればいいのか、多くの依頼者の方が悩まれています。
当社フォーチュン香川(高松市)は数多くの浮気調査をこなし、香川県内の依頼者様をサポートさせていただいた経験を生かし、依頼者のご要望に沿えるような的確なアドバイスを行います。
またご要望があれば浮気問題につよい、地元香川県高松市内の弁護士をご紹介します。

数多くの依頼者の方及び弁護士様からの浮気調査依頼をいただいた実績があります。安心してご相談ください。

パートナーが浮気をしているのではないかと疑いを持ったあなたへフォーチュン香川からのアドバイス

もしかしたら、パートナーが浮気しているのではないかと疑いだして・・・。自分で少し調べてみたら、ますます疑惑は深まったとき、どうすればいいのでしょうか。
パートナーが浮気していることが分かると、感情的になってすぐに問い詰めてしまう、という人がいますが、まだ夫婦関係が冷めておらず、問い詰めることによってパートナーが反省して、浮気をすぐにやめる可能性があるのであれば、そのような態度を取る事も一概に悪い事とはいえません。
しかし、もし浮気が発覚した時点で、浮気相手と別れさせたいのであるとか、あるいはパートナーと離婚するとか、浮気相手に慰謝料請求することなどを考えてあるのでしたら、感情的になって問い詰める事は得策ではありません。
なぜならこちらが問い詰めることによって、パートナーは浮気の証拠をすべて消去したり、捨ててしまったりすることが考えられるからです。
また先の事を考えるならば、しばらく、こちら側が浮気のことに気付いていると思わせないでおいて、その間に証拠集めをするのがいいでしょう。
自分でできうる証拠集めはもちろんですが、探偵事務所・興信所に依頼するなど、きちんと裁判にも使える証拠をできる限り集めてみるといいでしょう。
また証拠が集まるまでは、パートナーが浮気をしている事を、誰にも知らせないほうがいいでしょう。
気持ちが弱っている時は、判断能力が鈍ってしまうので、経験のある探偵事務所・興信所などの専門家やプロの意見を聞き、自分が納得出来る方法を求めるべきです。
そういった情報はどこから漏れる場合があるかわかりません。
どうしても心苦しくなって誰かに相談する場合は、完全にこちらの味方とわかる人に相談しましょう。
夫婦の共通の友人に相談したら、友人が相手側についていて、自分の話した情報がすべて相手側に筒抜けになっていたということもなどもあるからです。
重要なことは、何もせず元通りに戻る可能性などはないとうことです。
探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼する事は非常に勇気のいることだと思います。
だからほとんどの方が依頼する前に本当に自分には浮気調査が必要なのかとか悩んだり、浮気調査以外の解決方法はないかとか探したりして、浮気調査依頼する事のが、遅れてしまうケースが多々あります。
やはり現実を見る事から逃げずに浮気の現実と真正面から向き合って真の問題解決に向かうことが必要だとフォーチュン香川(高松市)では考えます。

浮気調査前に知っておくべき3つの事項

① 浮気調査とは

浮気調査とは、配偶者や婚約者又は恋人に浮気の疑いがあるとき、その真意を把握する為に行う情報収集活動を指します。
浮気調査は友人などの協力を得て、自らが行う事もありますが、主に探偵事務所や興信所など専門に浮気調査を取り扱う調査会社に依頼することが多く行われています。
その目的としてスムーズに調査対象者と浮気相手を別れさせることの他に、離婚を決意しているのであれば、浮気調査結果をもとに離婚交渉を有利に運ばせることなどが考えられます。
具体的に探偵事務所・興信所が行う浮気調査はどういったことをするのでしょう。
探偵事務所などが行う浮気調査は通常、二人か三人で行うことがほとんどでございます。
張り込みや尾行などは体力的にかなりきつい仕事なので、ほとんどが探偵調査員は男性ですが、状況によって、女性探偵調査員がサポートとして入ります。
たとえば調査対象者が温泉地などに行った場合は、男性ばかりがうろうろしているのは不自然なので、男性探偵調査員と女性探偵調査員が一緒に行動する、というように状況によって変わります。
実際の調査にあたっては、まず調査対象者が浮気相手と接触し不貞行為が行われたと思われる場面をおさえるのが基本となります。
また、依頼者との打ち合わせにより「この日の、この時間から調査してほしい」決められた日時について、調査対象者の行動を写真やビデオに、記録して、報告書にまとめます。
調査対象者が浮気相手と別れても、それで調査が終了ではありません。
ひき続き、浮気相手が何処の誰なのかということを判明さすために、その浮気相手を尾行したりもします。いわゆる人物調査も行い、基本的に浮気相手の住所や氏名・勤務先や乗り物に至るまで調査した後、探偵社フォーチュン香川(高松市)は、最終的に裁判に提出できる報告書を作ります。
重要な問題はいつ浮気調査を、浮気の証拠をおさえることができるか、ということですが、これはケースによってさまざまだと言えます。
実際のところ、やみくもにパートナーの行動を尾行しても、ただパチンコに行ったり、同僚と飲みに行っただけだったなど、浮気とは関係なない場合もあります。
ここで重要な事は、依頼者と相談員による事前の打ち合わせにより、その日を絞って、浮気調査する事が必要となります。

② 浮気調査のメリットとデメリット

【メリット】

・パートナーの反省・謝罪
・立場が逆転する―ただちに慰謝料請求といかなくても将来の保険としてとどめ置く(慰謝料請求目的なら収集した証拠に期限があるため注意―浮気の事実を知ったときから3年間)
・浮気相手に慰謝料請求をすることで別れさせることができる
・浮気相手と示談の際別れることや今後合わない旨の書面を作成できる
・調停、裁判にて不貞行為を立証できる
・夫婦関係の復縁、修復・現状維持ができる。
・離婚協議が優位に― 離婚要求を拒否できる 離婚要求が可能になる
・離婚の際の財産分与の円滑化(貯金額・ローン・株式・不動産・各種保険等)
・心理的解放― 悩み苦しんだ毎日からの解放、浮気が証明され、心理的立場が逆転することにより、強い気持ちになれる。
・前向きに自分のことを考えることができる
・浮気していないことが明確になり晴れやかな心持ちになる
・今後の浮気再発防止につながる

【デメリット】

・浮気していたことが明確になり傷つく
・探偵・興信所の調査費用・弁護士費用がかかる
・調査の失敗でパートナーに浮気調査の事実が知れる可能性
・浮気の事実を突きつけることでパートナーの逆鱗に触れる可能性

③ 浮気調査を受けて

浮気調査を探偵事務所に依頼して、その後浮気の証拠を受け取り、たしかにパートナーは浮気をしていたという事実がわかったとしても、離婚する気はない、という人もたくさんいます。
むしろほとんどの方がそうであるといえるでしょう。
もう一度、自分との夫婦生活をやり直すこと。そう考える人がほとんどです。
そのいった場合には、なんとかして、パートナーに浮気相手と別れてもらわなくてはなりません。
こちら側の望むように、スムーズに別れてくれればいいのですが、中には、なかなか別れてくれない場合もあります。
そういった時の一つの手段として、浮気相手に対して慰謝料を請求する方法も考えられます。
さらに、今後のことを考えて、浮気相手がパートナーと二度と会えないような対策をとることもあります。
それは「再度、会ったり、連絡を取ったりしたら、金○○円の違約金を支払う」という内容の契約を書面に残すというものです。
このような慰謝料請求や契約書を作るとなると、弁護士に依頼したほうがスムーズだと思いますが、もし自分で進めるという場合でも、その契約書を公正証書に残しておくのがよいでしょう。
また、いったん浮気相手に慰謝料請求を行っておきながら、その後の交渉で、パートナーと別れて二度と会わないことを条件にして、慰謝料請求を取り下げるというパターンもあります。
この時もやはり、「再度、会ったり、連絡を取ったりしたら。金○○円の違約金を支払う」という内容の契約を結ぶことになります。
内々で済ませたいと思わない限り、浮気問題を解決するには探偵事務所・興信所だけではなく、浮気調査後は基本的にその浮気の証拠を基に弁護士に依頼する事になります。
浮気問題の最終的な解決においては弁護士というのはかなり重要な存在です。
弁護士に依頼しなければ、探偵社・興信所に依頼して浮気の証拠を得たとしても、慰謝料や有利な離婚をすることは難しい場合もあります。
では浮気相手に慰謝料請求するとなった時、いくらほど請求するのでしょう。裁判をしない場合は、当事者間の交渉により、ケースにもよりますが、通常300万円前後が一般的となっています。
いずれにせよ、請求する分には上限などはないので、弁護士と相談しながら、依頼者との話し合いによって決める事になります。
また信頼できる弁護士を知らないという方は、フォーチュン香川(高松市)は弁護士と提携していますので、紹介もいたします。

動画で探偵社フォーチュン香川をご紹介しています

メニュー

事例紹介

アクセスマップ

〒760-0008
香川県高松市中野町1番3TNJ高松中野町ビル2F

フォーチュンお役立ち情報

浮気調査豆知識 浮気発見マニュアル フォーチュンニュースチャンネル
ページ上部へ戻る