浮気発見!!マニュアル


浮気発見マニュアルトップイメージ

ご主人の浮気の場合

飲み会が増え帰りが極端に遅くなった
女性と会う時の最も多い言い訳です。
一旦帰ってきたのにまた出かける事がよくある
浮気相手の女性から呼び出されると断れなくなり、男友達からの呼び出しといっては出かけるようです。
朝少し早めに家を出るようになった
相手女性が仕事を持っている場合、その女性の出勤時間に合わせたり、車で迎えに行ったりする事もありました。
遅くなる理由を聞くと逆切れする
亭主関白で無口な男性に多く、逆切れすることで奥さんの追求を逃れようとします。
金遣いが荒くなった、サラ金でお金を借りている事が発覚した、カードの利用が増えた
浮気は食事代やホテル代で何かと物入りです。
相手女性が水商売の女性の場合はかなりの出費となり、サラ金に手を出してしまうようです。
身なりに気をつけるようになった
付き合う女性によって服装の趣味が変わったりします。
特に若い女性と付き合い始めた男性はその女性の好みに合わせようと努力するようです。
トレーニングジムで身体を鍛え始めた
女性が痩せようとするのと同じく男性は筋肉にこだわります。
急に妻と性交渉を持たなくなった
理由として、職場でのストレスを挙げることが多いようです。
何かと好みが変わり、急に新しいスポーツなど始めた
女性との時間を作るために始める事が多いです。
急に機嫌が悪くなったり、又逆に饒舌になったり、或いは話し掛けても上の空だったりする
相手女性との交際がはじまって間もない頃の男性にありがちな態度です。
奥さんが覚えのないネクタイやキーケースを持っている
女性からのプレゼントですが、『飲み屋で貰った』とか言い訳をします。
同僚や友達の不倫話(「・・・あいつは浮気なんかしてバカなやつだ」)など
必要以上に話題にし、非難したりする
これもとてもよく聞く話ですが、逆に知り合いの不倫を事を非難する事で無意識に
自分はそんな事はしないとアピールしている場合が多いようです。
ゴルフと言って出かけたのに帰ってきてゴルフスコアやゴルフ場での事を喋らない
本当にゴルフだった場合は聞きもしないのに、OBを何発打ったとか、スコアの事、また握りでいくら勝った負けたと言うくせに、
ゴルフが口実だった場合は行ってもいないゴルフの話はさすがに出来ないようです。
急な出張が多い
女性との泊りがけの旅行は直前まで言い難いものです。
土曜日や日曜日が出張日程に掛かっている場合も女性同行の特徴です。
浮気してるの?と聞くと全く相手にしてくれない(その会話をすぐに打ち切る)
とにかく奥さんとの会話を避けようとします。『ばかばかしい』とめんどくさそうに言うのは、
言い訳が下手な男性に多いパターンです。
夫婦の性交渉が長い間ない・または極端に少ないか手抜き
外に女性がいると奥さんとの性交渉は少なくなります。
パチンコ好き
これはパチンコを隠れ蓑にしているからでしょうか、不思議な事に調査対象の男性はなぜかかなり高い確率でパチンコ好きです。
帰宅がそんなに遅くなるわけではなく、酒も飲まないのに、帰宅まで数時間の空白の時間がある
浮気女性との関係が長く、相手女性も納得の上で、奥さんにバレ無いように協力し合って会う時間を作っている場合が多いです。
また、風俗通いが習慣になっている男性に多いパターンでもあります。

奥様の浮気の場合

主婦が浮気をする場合、ご主人のそれと比べて比較的わかり難いと言えます。
子育てが一段落してパート勤めを始めた30代後半からの浮気と言うのが一番多いケースです。

痩せて綺麗になった
浮気する女性はとにかくスタイルにこだわります。痩せる、化粧が変わる、或いは濃くなる、
イメージが変わると言うのがこれまでのご相談から多く聞く話です。
下着が派手になった
定番のパターンです。
洋服の趣味が変わった。洋服にお金を掛けるようになった。または、友達と食事と言っては出かける
夜の外出は殆どがこの理由です。昼間パートに出ている主婦の場合、
パート先の懇親会とか、友達の家に行くという理由も多くなります。
ご主人に対して攻撃的になった
女性は一人の男性にのめり込むとご主人が鬱陶しくなり、つい言葉がきつくなります。
SEXを拒む
これも顕著なパターンです。奥さんがご主人とのSEXを完全に拒否し始めた場合、相手男性との関係が相当深くなっていると言えます。

パソコン・携帯電話からの浮気発覚

不倫、浮気カップルに欠かせないのが携帯電話であり携帯メールです。
少し前まで主流だったパソコンのメールに比べ、より相手と密着感があり簡単に始められる携帯メールは『不倫支援グッツ』としてあっという間に定着してしまいました。
この2~3年のご相談内容からパートナーの浮気に気付くきっかけもその殆どがこの携帯電話の着・送信履歴やメールであると言うのも皮肉な事です。

最近急に携帯メールを始めた
メール操作が速い
土曜日や日曜日の休日に隠れてこそこそとメールを打つ
関係が始まって間もない頃には一日何度もメールを送ります。
とにかく携帯電話を肌身離さず持ち歩く
これまでリビングや食卓に平気で置いていた携帯電話をポケット等に入れて持ち歩くようになったとご相談者からよく聞きます。
携帯電話を触らせてくれない(触ろうとすると怒る)
携帯電話に対して異常に神経質になるのが特徴です。
電話にロックをかけている、家では常にバイブに設定してある
家では電源を切るとか、車通勤の場合は車へ置いたまま家には持って入らないと言うのも多いパターンです。
携帯の会社を変えた
不倫相手とやり取りするのに何かと便利な同じ会社の機種にする事があります。
また妻と同じ機種にはせず、場合によっては請求書を自分の会社に送るようにします。
自宅にインターネットに接続したパソコンがある場合、家族のメーラーと自分のメーラーを分けている
自分用と家族用の接続プロバイダーを分けている
自分のメールにパスワードを設定している
見られたくないメールがあるはずです。
パソコン操作をしている時、近くを通るとさっと画面を隠す
パソコンに届くメールを携帯電話に転送設定している
パソコンが浮気の手段になっている可能性があります。

浮気相談豆知識バナー
フリーダイヤル0120-16-7140

メニュー

事例紹介

フォーチュンお役立ち情報

浮気調査豆知識 浮気発見マニュアル フォーチュンニュースチャンネル
ページ上部へ戻る